着物アイテム_その1

【着物レンタル LIFE】店長の加藤です。

今回はお客様からお問い合わせが多い着物のアイテム(小物)に関するお話をちょっと。

成人式などでご利用のお客様(特にはじめて着物を着る)は着物の各アイテムの名称等も全然わからないと思いますので、お写真などを添えてわかりやすく説明できればと思います。

今回は「帯揚げ」についてです。

obiage-600x440

「帯揚げ」は写真でいう黄色の所の物で、帯の上辺を飾る布の事を指します。

元々は、江戸時代の末期に「お太鼓結び」という帯結びが考案されたときに、帯の形を整えるために「帯枕」という物も発案されたましたが、この「帯枕」を隠しなおかつ重くなった帯を支えるために発明されたのが「帯揚げ」ではないかと考えられています。

最近では素材もフラットなタイプの「綸子(りんず)」、くしゅくしゅとなっているタイプの「絞り」やその他「縮緬(ちりめん)」など色々あります。カラーも単色、グラデーション、プリント柄など着用されるお着物や季節などによってコーディネイトするようになりました。ファッションの一部として考えてもよさそうですね。

当ネットショップでは「帯揚げ」のコーディネイトは店側にお任せになりますが、専門の着物スタイリストが責任をもってお付けしておりますのでご安心下さいませ。

ご要望等ありましたら何なりとお申し付けくださいませ。

ちなみに写真のお着物はこちらからレンタルできます↓

詳細はこちら

次の記事

正絹・手縫い仕立て!